I Reborn the Shibuya 新しい渋谷を庭にする

Image photo

2020年を超え、100年に一度の再開発が進む渋谷。

⼤きなスケールで、注⽬を集め続ける渋⾕の再開発計画。さらなる先端の感性を。もっと過ごしやすく。より国際的に。未来の渋⾕が、⽇常を⼤きく愉しく美しく変えていきます。

渋谷駅中心地区基盤整備のほか、複数の再開発事業が進行中。よりクリエイティブな、さらなる情報発信都市「渋谷」へ。

2012年に完成した「渋谷ヒカリエ」をはじめ、2020年頃までの完成を目指した複数の再開発が行われている渋谷。大型商業施設やオフィス、展望台を備えた新たなランドマークが誕生する渋谷駅街区や「クリエイティブワーカーの聖地」渋谷ストリーム、バスターミナル・オフィスビルが建設される道玄坂一丁目駅前地区、246号沿いに生まれる住・職・遊一体の渋谷駅桜丘地区などの様々な再開発計画が進行しています。

周辺地図※渋谷開発エリアイメージイラスト(出典:東急建設ホームページ)※掲載のイラストはイメージであり、建物の形状・大きさ・高さ等は実際とは異なります。※各建設予定施設出典:東急建設ホームページ・渋谷文化プロジェクトホームページ

「世界一訪れたい街」を目指して生まれ変わる渋谷。

ファッションや音楽などカルチャーの発信地として、また映画などのロケ地にも選ばれ、世界的な注目を集め続ける渋谷が、さらに過ごしやすく、パワフルになって生まれ変わります。5つの考え方のもとに「世界一訪れたい街」を目指して、新たな渋谷ヒストリーがはじまります。

  • よりつながりのある、スムーズに動ける街に。 現在、駅周辺の歩行者デッキやJR線や国道246号などに分断され、移動しにくい渋谷。上下左右に移動しやすくする立体的な歩行者動線「アーバン・コア」の整備により、スムーズな移動ができる街へと進化させます。さらに、JR線ホームと銀座線ホームの移動により、地下化した東横線や副都心線との乗り換えも便利にしていきます。街の一体感を強め、開放的でつながりのある都市に生まれ変わります。
  • 災害への備えもしっかりと。 大規模ビルは高い耐震性を確保。また万一の際の帰宅困難者や一時滞在施設や防災備蓄倉庫を準備します。そのほか、駅前広場の地下に大規模な雨水貯留槽を整備し、近年増加するゲリラ豪雨への備えも充実させていきます。 ※東西駅前広場等の都市基盤施設の整備は、渋谷駅街区土地区画整理事業で推進しています。 [共同施行者]東京急行電鉄株式会社 独立行政法人都市再生機構 [地権者]東京急行電鉄株式会社 東日本旅客鉄道株式会社 東京地下鉄株式会社 [施行期間]〜2026年度(予定)
  • 世界と近い、グローバルな街へ。 駅前のバスターミナルには、空港へのリムジンバスの発着場を設置。観光案内所などもつくり、観光の地として、また外国の方々がもっと暮らしやすい街としての機能を高めます。グローバルな都市として、さらに大きく進化します。
  • 都心に水辺を創出する渋谷川。 現在は多くが暗渠となっている渋谷川。水流豊かな渋谷の街を再生するため、渋谷川を整備します。河川の廻りには、つながりのあるにぎわい広場や川に水を流す壁泉などを設置。川沿いには緑豊かな遊歩道を設け、交流を生む渋谷のオアシスを創出します。
  • クリエイティブの発信地として。 世界でも高い評価を受ける、様々な分野での日本の文化。それらを生み出すクリエイターや起業家が集うオフィスや場を駅前の数多く設けます。またグローバル化の確立により、世界のクリエイターとも意見交換でき、新しいものづくりが自然と生まれる空間や街を実現します。
  • 世界でも高い評価を受ける、様々な分野での日本の文化。それらを生み出すクリエイターや起業家が集うオフィスや場を駅前に数多く設けます。またグローバル化の確立により、世界のクリエイターとも意見交換でき、新しいものづくりが自然と生まれる空間や街を実現します。 大規模再開発とともに、渋谷周辺では民間の企業の施設建設なども注目されます。例えば、「コエ(koé)」が、ホテル併設型グローバル旗艦店「ホテル コエトーキョー」を渋谷宇田川15地区開発計画・渋谷公園通り計画の一環として先行オープン予定(2018年2月予定)。茶室イメージのホテルとして、ベーカリーカフェ&レストランを併設した「コエ」の旗艦店となります。 生まれ変わる渋谷は、まだまだこれからも驚かせてくれそうです。

※出典:東急電鉄ホームページ・東急不動産ホームページ・渋谷区ホームページ

様々なシーンでトレンドをリードする、大人の街「渋谷」の魅力。

再開発により進化する未来の渋谷。 その期待に胸を膨らませながらも、渋谷は今も昔も時代をリードし続けている都市。 文化発信地やエンターテイメントの街の顔を持ちながら、その“アソビゴコロ”をビジネスにまで生かしてきました。 今日からでも満喫できる大人の渋谷。 ビジネスもカルチャーもグルメな歓びも、スマートに一流を愉しめます。

IT系を中心にグローバルビジネスを展開する「渋谷ビジネスシーン」。BUSINESS

日本のITビジネスシーンの先端を行く渋谷。「渋谷でビジネス」が最先端のトレンドになりそうです。

  • 日本ITビジネス中心地を目指した「ビットバレー」。 渋谷は、1990年代後半から米国のIT拠点シリコンバレーを模した「ビットバレー」の名のもとに、日本のIT産業を一気に世界に押し出すグローバルシティへと急成長。日本のIT企業を世界へ押し上げました。セルリアンタワーなどは現在でも多くのIT企業の拠点となっています。
  • IT企業数都内NO.1。 2000年の渋谷マークシティ、2001年のセルリアンタワーの完成により、ITエリアとして注目された渋谷。調査によると、2000年以降に渋谷駅周辺(半径500m以内)に設立されたIT企業数は実に306社で都内トップ。2位の新宿駅周辺の78社とは大きく差をつけています。 ※出典:東急総合研究所
  • エグゼクティブも暮らしたくなる。 全国の社長が暮らす街を調べた「社長の住む街ランキング」。圧倒的に東京が多いこのランキングですが、その中でも渋谷区は上位を記録。それぞれの業界をリードする方々にも、渋谷はやはり魅力的に映っているようです。 ※出典:東京商工リサーチ「2017年全国「社長の住む街」調査(市区郡別)」 Image photo
  • ノマドスタイルで自由に働ける街。 時代の最先端を行く渋谷は、新しいビジネスシーンにも対応しています。場所や時間を問わず、パソコンなどで自由に仕事をする「ノマド」に対応するWi-Fi完備のカフェなども多数揃います。ITの先駆としならではの、近未来のビジネススタイルが渋谷では当たり前になっています。 Image photo

独自の感性で多彩な文化を発信し続ける渋谷。CULTURE

音楽やファッション、映画、フォトグラフ。感性から生まれる多彩なカルチャーシーンを日々渋谷は発信しています。

  • 多彩なエンタテイメントを供出するNHKホール。 ⾳楽や演劇、伝統的な古典芸能まで多彩なジャンルのエンタテイメントを供出するNHKホール。国⺠的放送局・NHKの様々なメディアを通して、⽇本全国はもちろん、世界にも渋⾕の存在を⼤きく知らしめました。現在でも番組の収録、コンサートやイベントなどで賑わっています。 Image photo
  • 様々な⽂化施設が集約するBunkamura。 渋⾕⽂化の発信源として、コンサートホールや劇場、映画館、美術館、ギャラリーなど様々な⽂化を発信するスペースが集約した複合⽂化施設。話題性の⾼い作品や最新のクリエイティブ情報など、渋⾕のカルチャー最前線としてしられています。 Image photo
  • ファッションやアートイベントも開催。 渋⾕駅周辺を会場に開催される渋⾕ファッションウィークのほか、アートの分野で新たな才能を発掘する渋⾕芸術祭など、様々な⽂化イベントも開催されます。新しいトレンドをいち早く感じられるのも、渋⾕を⽣活圏にする⼤きな歓びです。 Image photo
  • 外国⼈旅⾏者の4⼈に1⼈超が渋⾕へ。 観光地としても⼈気が⾼まっている⽇本。その中で東京を訪れた外国⼈の⽅に⾏かれた街を調査したところ、実に43.9%、4⼈に1⼈以上の⽅が渋⾕を訪れていることがわかりました。これからさらにグローバル都市へ進化する渋⾕。ボーダレスなコミュニケーションが愉しめそうです。 出典:平成28年度 国別外国⼈旅⾏者⾏動特性調査
  • スクランブル交差点が外国人旅行者に人気の理由。 外国人が訪れたい渋谷の名所の第2位にはスクランブル交差点が挙げられています。その理由の一つとして考えられるのが、渋谷のスクランブル交差点が外国で人気の映画に登場したから。ヒカリエの中などを通ったときスクランブル交差点を写真に収める外国の方が多く見られるのも頷けます。 渋谷区の観光名所ランキングと口コミ数 出典:トリップアドバイザー®(2016年3月)
  • 9⽉には渋⾕駅前に神輿が登場。 1092年(寛治6年)からの歴史があると伝えられ、渋⾕や⻘⼭の總鎮守として崇められている⾦王⼋幡宮。この社では9⽉に渋⾕と⻘⼭で例⼤祭が実施されます。約14基の神輿が渋⾕駅周辺に集まり、⼀気に担ぎ上げられる連合渡御は⼤迫⼒。神輿には外国⼈の⽅も参加し賑わいます。 Image photo

シーンに合わせて一流が愉しめる、渋谷のグルメの歓び。GOURMET

本格的なレストランから気さくなパブ、隠れ家的なバーまで。渋谷に揃う多彩な店舗が大人の歓びを演出します。

ミシュランガイドなど世界的な評価も受ける渋谷グルメ。 ミシュランガイドの渋谷広域圏※1では37店が星マークを獲得※2。世界から評価を受けた本格的な味が堪能できます。またIT系の会社員や留学生、インバウンドの外国人旅行者などが行きかうエリアなので、様々な国のレストランが揃うことも魅力の一つ。お気に入りのお店がまた増えそうです。 ※1:原宿、代官山、恵比寿、青山など渋谷に至近のエリアを含む。 ※2:、3つ星=1店、2つ星=9店、1つ星=27店 Image photo

ミシュラン星獲得37店
PAGE TOP